藤原まつり

スポンサード・リンク

藤原まつり

藤原まつりとは、春と秋の二回にわたって
行われる観光祭で、平泉は勿論、岩手県を
代表する観光イベントの一つ
です。

 

藤原まつりでは、数々の行事が行われますが、
特に春の藤原まつりで行われる源義経が
平泉へ落ち延びてきた時の様子を
再現している源義経公東下り行列
(みなもとのよしつねこうあずまくだりぎょうれつ)の
人気が高いようです。

 

春の藤原まつりは5月、秋の藤原まつりは11月に平泉で行われます。

 

 

春の藤原まつり

春の藤原まつりは、毎年5月1日〜5日に行われます。

 

主な場所は中尊寺や毛越寺で、春の藤原まつりで最大の見どころである
源義経公東下り行列は、3日に行われ、毛越寺から金色堂(中尊寺)迄の間を練り歩きます。

とても美しい平安絵巻が再現されます。

 

他には、奥州藤原氏4人の追善法要や能、郷土芸能等も行なわれます。
そして最終日には、平泉駅前にて弁慶を偲んで行う、
力自慢大会(弁慶力餅競技大会)が行われて終了です。

 

 

源義経公東下り行列

源義経公東下り行列は、春の藤原まつりは勿論、
秋の藤原まつりも含めて、藤原まつり全体での最大の人気行事と言えると思います。

 

源義経公東下り行列は、源義経が兄の源義朝から追われて、藤原秀衡を頼って
平泉に逃げてきた時の様子を再現した行列で、100名近い参加者により
きらびやかな平安絵巻が再現されます。

 

義経役
 


(源の義経役を演じた滝沢秀明)

 

源義経公東下り行列は、毛越寺から中尊寺までの道のりを歩きますが、
主役の義経には、男性芸能人が起用されます。

 

過去には岩手県出身の新沼謙治や村上弘明を初め、志垣太郎、三ツ木清隆、国広富之
井上純一、新田純一、河野太郎、三波豊和、羽賀研二。野々村真、藤原竜也、
妻夫木聡等の有名人が演じています。

 

中でも滝沢秀明が義経役を務めた2005年は見物客がとても多く、大渋滞を引き起こしました
当時、NHK大河ドラマ(義経)で主役を務めていた事や、タッキー人気が高かったことなどが理由です。

 

 

秋の藤原まつり

秋の藤原まつりは11月の1日〜3日迄の期間で行われるお祭りですが、
春の藤原まつりと比べると、行列などもない分、落ち着いた感じです。

 

秋の藤原まつりでは、藤原四代の法要や能や狂言、郷土芸能などが行われます。
個人的には浄土庭園(毛越寺)が好きですが、秋の藤原まつりでは
浄土庭園で延年の舞がお披露目されます。

 

秋の藤原まつりは11月と言う事もあり、紅葉の綺麗な時期と重なります。
中尊寺も十分もみじ等の紅葉がきれいです。
中でも経堂のもみじは有名です

また、10月20日から11月15日の期間は、中尊寺で
中尊寺菊まつりが行われますので一緒に見ることが出来ます。


スポンサード・リンク