白鳥舘遺跡をご紹介!

スポンサード・リンク

白鳥舘遺跡とは

 

白鳥舘遺跡は、北上川沿いにある遺跡で
平泉から約5Km、北(正式には北東)に
ある遺跡です。
(奥州市の前沢区にあります)

 

白鳥舘遺跡は、10世紀から16世紀と、
長期間にわたり、使用されてきたことが
分かっています。

 

 

長い間にわたり、集落や城館として、又、北上川に面しているという、立地の関係で、
川交通の拠点としても、機能してきたと言われます。


白鳥舘遺跡の特徴

 

白鳥舘遺跡(下の写真)まで
繋がっている遊歩道です。

 

マイナスイオンがいっぱいです。
気持ちいいです。

 

散歩にも最適です。
夏はお水を忘れずに!

 

 

白鳥舘遺跡が、他の平泉関連遺跡と、最も異なる点は
白鳥舘遺跡が、北上川に面していたと言う点です。

 

北上川は、現在でも一級河川として、宮城から岩手を流れる大きな河川です。
平安時代には、日高見川と呼ばれ、急流でしたが水量も豊富だったとされる川です。

 

当時は、平泉が都市機能を備えて、繁栄していくための交通の要のして
北上川を活用したと考えられています。

 

むしろ、北上川を上手に活用したからこそ、平泉が大きく発展したとも言えると思います。
現在まで、平泉に関係する遺跡群の中で、白鳥舘遺跡以外に川を利用した形跡のある
遺跡は見つかっていません。
その為、白鳥舘遺跡は、奥州藤原氏が繁栄する為に、必要な物流を支えたと考えられています。


現在も当時の姿を残す

 

遊歩道を進んだ所(対岸)から
見た白鳥舘遺跡です。

 

 

雄大な自然です。
素晴らしい眺めです。

 

 

 

 

白鳥舘遺跡は北上川に面していますが、遺跡の東側は、当時の地形や景観が残り
保たれています。800年前の人達と同じ風景を見ると、ロマンを感じますよね。


白鳥舘遺跡データー

 

・住所:奥州市前沢区字白鳥舘
・駐車場・あり(無料)

 

駐車場は2箇所あります。

 

 

 

 

 

 

一番わかり易いのは、道路(県道か市道だと思います。)沿いにある駐車場で、
看板も出るしトイレもあります。

然し、このPからは少し歩かなければなりません。

 

歩くのが嫌な人は、もっと白鳥舘遺跡に近い場所にも、駐車場があります
ので、そちらを利用すると良いと思います。ただ、トイレはありませんのでご注意下さい。


スポンサード・リンク