毛越寺の本堂をご紹介

スポンサード・リンク

毛越寺の本堂

山門(入り口)を真っすぐに進むと、
赤い(朱色)色のお堂が見えます。

 

それが本堂で、平成元年に建立された
新しいお堂です。

 

 

 

 

 

 

本堂とは


本堂は毛越寺の代表的な寺院で、平安時代に作られた薬師如来
(毛越寺のご本尊)が安置
されています。
また、薬師如来と共に、日光菩薩と月光菩薩も安置されています。

毛越寺の本堂は朱色の平安様式の美しいお堂です。
長寿や健康にご利益があるとされています。

坐禅ができる

通常は本堂の中に入ることは出来ませんが、坐禅をすることが出来るようです。
時間は約一時間程度みたいですが、事前に予約が必要との事です。

 

もしお時間があるなら、毛越寺に拝観したついでに、
坐禅をして、自分を見つめ直すのもいいかも知れませんね。


スポンサード・リンク