平泉の歴史ならここ

スポンサード・リンク

平泉の歴史のカテゴリー

平泉の歴史のカテゴリーページです。
主に平泉の歴史や黄金文化、奥州藤原氏、義経と藤原氏の
関わりなどについてご紹介しているページをまとめました、

平泉の歴史記事一覧

奥州藤原氏とは

世界遺産に登録された、平泉の文化を作ったとも言えるのが、平安時代に東北地方を治めていた奥州藤原氏です。豊富だった金や馬等を利用して当時の都をしのぐ都を、平泉に築いたとされています。

≫続きを読む

奥州藤原氏の歴史と栄華

奥州藤原氏の歴史と栄華のページでは奥州藤原氏の初代である清衡から最後の藤原氏と言える四代泰衡迄の4人が行ったことや成し遂げた偉業、また、どうしてこれだけの繁栄を築けたか等についてご紹介しています。(写真は毛越寺本堂です)

≫続きを読む

奥州平泉の歴史

現在の岩手県西磐井郡平泉町の事です。通常は、奥州という言葉は付けません。奥州平泉という名称は、平泉が奥州藤原氏と関係が深いことや当時(藤原氏の時代)は、東北地方全体を奥州と言っていて、その中心に、藤原氏が居住地とした、平泉があったことなどから奥州平泉と、表現することもあります。近年は、平泉の世界遺産...

≫続きを読む

平泉の黄金文化とは

黄金文化は、平泉や奥州藤原氏を支えてきたと言っても、良いのではないでしょうか。平泉の黄金文化についてご紹介します。黄金文化の源は平泉には現在でも、金色堂があり当時の黄金文化を今に伝えていますが、何故それほどまでに、平泉には黄金があったのでしょうか。それは、平泉のある岩手の県南地方や、岩手と秋田の県境...

≫続きを読む

義経と藤原氏の関わり

源義経についてご紹介します義経とは源義経は幼名を牛若丸と言い、弁慶とともに幼少の頃から名を轟かせていた武将です。戦の天才と言われていて、平家との合戦でその力を発揮します。また、悲劇の英雄とも呼ばれるように、兄との確執により追われ、平泉にかくまってもらいました。然し最後は、藤原泰衡の裏切りにより、平泉...

≫続きを読む

スポンサード・リンク