岩手の世界遺産ニュース

スポンサード・リンク

岩手の世界遺産ニュース

平泉の世界遺産は、岩手は勿論東北でも初となります。
岩手の世界遺産に関係するニュースをご紹介します。

イコモスの登録勧告

5月8日付けの新聞紙面
世界遺産への道がひらけた日です。
丁度、震災から二ヶ月弱過ぎていました。

 

何となく、神様からの贈り物の様な気がして
励まされた感じがしました。
少し頑張って元気になろう。
このサイトを作ろうと決心した日です。

 


前回は、分かりにくいとされた浄土思想も今回は、認められました。

 

苦渋の決断


ようやく認めてもらった浄土思想。
然し、関係者にはショックな事がありました。
それは、柳之御所遺跡の除外条件です。

 

藤原氏の居住跡と考えられていて平泉の中でも重要な位置づけに
あったとされる、柳之御所遺跡は、本当は、世界遺産に認めてもらいたい資産です。
でも、除外を受け入れないと平泉自体が世界遺産になれないかも知れない。
うれしさと同時に苦渋の決断を迫られました。そして受け入れる事になります。


世界遺産登録委員会始まる

6月20日、いよいよ始まりました。
世界遺産登録委員会。
「ほぼ確実」の言葉が心を和ませます。

 


世界遺産委員会、開会式の様子です。
(現地時間、20日10時10分)
(写真は21日の岩手日報)

 

新聞によると、1500人もの人達が参加したとの事
勿論、岩手からも平泉町長や関係者が参加しています。
また、知事も数日後に現地入りするみたいです。
吉報まであと数日です。


東京都の被災地支援

6月24日(金)のワイドショーで知ったのですが、
東京都は、被災地の東北3県内のホテルや旅館に
宿泊した人に、3000円の宿泊費補助を行う予定があるそうです。
(24日の東京新聞の記事を参照)

 

このような支援は岩手県や宮城県、福島県から見ると、とても嬉しいことです。

 

やはり、被災県に住んでいるものとしては、多くの方に来ていただいて
賑やかになると嬉しいです。多くの方々の笑顔を見ると元気になれます。

 

そして、正直に言うと、被災県に来てお金を使って頂きたいと願っています。

 

先の大震災では本当に多くの方から物資や募金を頂きました。
本当に感謝しています。

 

然し、出来ればキチンと現地に来てもらい、サービスをさせて頂き、
その対価としてお金を頂きたいのです。
ただ、単にかわいそうだからと、寄付を頂くのではなく岩手の観光や、
サービスを堪能していただき、その対価として頂きたいのです。

 

その意味で今回の東京都の宿泊費補助は、とても嬉しいです。
出来れば、東北自動車道の無料化もお願いしたいです。

 

渋滞とか色々問題はあるかも知れませんが、それ以上に
多くの人が岩手を初め、東北に訪れて頂くキッカケになると思います。
いよいよ、今日の夕方に平泉の世界遺産登録が決まります。

祝 小笠原諸島世界遺産登録

一足先に東京都の小笠原諸島が世界遺産登録決定しました。
自然遺産では知床に続き国内では4件目の登録となるようです。
また、6年ぶりの登録です。

世界遺産登録正式決定

2011年6月26日(日)AM0:51(現地(パリ)時間;25日PM5:51)
平泉の世界遺産登録が正式決定されました。

 

現世に極楽浄土を作ろうとした浄土思想をベースにした平泉の平和思想
が世界に普遍的な価値があると認められた瞬間です。

イコモスの勧告があったので決まっていたとは言え、やはり決定のニュースは
嬉しいですね。世界の平泉へ願いが成就しました。
これが、岩手県の更なる復興への後押しとなればいいと思います。

スポンサード・リンク