厳美渓のページです。

スポンサード・リンク

厳美渓

 

厳美渓は岩手の自然を
代表する渓谷の一つです。

 

特に素晴らしい景観を
持つ渓谷は、岩手を
代表すると言っても
過言ではないでしょう。


厳美渓とはこんな感じです。

厳美渓は、磐井川という川に沿って出来た渓谷で、約2キロにわたって続きます。

厳美渓の景観は、自然の力だけで作られたもので、川の急流に削られて出来た
切り立つ岸壁や大小の滝などが続き、清々しい美しさの中に荒々しさを兼ね備えた
素晴らしい眺めが人気を集めています。

南岩手の観光には最適で、平泉からも近いです。
平泉旅行の時は一緒に訪ねて欲しい場所です。

空飛ぶ団子はお早めに

厳美渓の名物は景観美の他にもう一つあります。
それは空飛ぶだんごです。

正式にはかっこーだんごと言いますが、対岸にある団子屋さん(郭公屋さん)から
厳美渓の休憩所のある所までケーブルが張られていて、そのケーブルを伝って
注文したダンゴがザルに入れられ運ばれてくるのですが、
実際に見るとまるで空を飛んで来るように感じます。

その為空飛ぶ団子と言われて厳美渓の名物となっています。
空飛ぶだけでなく美味しいお団子です。
ただ余り遅くまではやっていないみたいですのでご注意下さい。
私が行った時は夕方5時過ぎでやっていませんでした。残念!!
値段は3本で400円です。

足元には十分気をつけて


こんな感じのゴツゴツした所もありますので、十分気をつけて見学しましょう。
特に濡れている時などはご注意下さい。

危険な場所はロープで立ち入り禁止になっています。
ロープを越えるのは危ないですから止めましょうね。
無理しなくても散策路があるので、散策路を歩くと
素晴らしい眺めは殆ど見ることが出来ます。

厳美渓と猊鼻渓

一関市には厳美渓の他に猊鼻渓もあります。
船下りで有名なのは、厳美渓ではなく猊鼻渓ですので
間違いないように注意してくださいね。

 

厳美渓と猊鼻渓では、同じ一関市でも全く逆方向です。
でも一時間くらいで行けますので、お時間のある時は
両方に行ってみれば良いですね。


厳美渓データー

住所:一関市厳美町鴻の巣

 

アクセス

 

JR一ノ関駅からバス
(岩手県交通、厳美渓行き)で約20分

 

東北自動車道、一関インターチェンジから8分

 

駐車場:あり(有料)

 

お役立ち情報

・厳美渓入り口(厳美渓レストハウス入り口)の反対側にある
 サハラガラスパークの駐車所は、無料で止めることが出来ました。

 

・厳美渓レストハウスや周辺のお土産屋さんの中には、
 買い物をしたり食事をすると無料で駐車させてくれるお店があります。

 

・一関市は日本一の餅文化を誇る町です。もち料理は絶品です。
 厳美渓の直ぐ近くの道の駅「厳美渓」でも手軽にもち料理が食べられますよ。

 

・厳美渓の周辺には、須川温泉や矢びつ温泉等の温泉施設があります。
 矢びつ温泉は露天が、須川温泉は絶景と露天が素晴らしいです。
 宿泊は勿論、日帰りでも楽しむことができます


スポンサード・リンク