道の駅 厳美渓をご紹介

スポンサード・リンク

道の駅 厳美渓

道の駅厳美渓は、平泉観光(岩手県観光)の南玄関です。
一関は岩手県最南端の町で、餅文化が盛んな町です。
県南を代表する観光地である厳美渓に近く、一関インターチェンジにも近いです。

厳美渓や平泉に来た時は立ち寄ってみたら如何でしょうか。

産直レストランでは一関名物のもち料理が手軽に食べられます。

産直レストランの隣の売店では、平泉の世界遺産で追加登録を
目指す骨寺村荘園遺跡の展示コーナーもありました。

色々なおみやげ品も販売してます。

お持ちの町(市)の道の駅らしくお持ちについてパネル展示していました。
隣の産直レストランでファーストフード感覚で食べられます。

私は厳美渓や須川高原などに行くときは、いつもこの道の駅で一服してからいきます。

 

道の駅 厳美渓データー

住所:岩手県一関市厳美町字沖野々220-1
国道342号線沿いです。


スポンサード・リンク