牛の博物館のページです

スポンサード・リンク

牛の博物館とは

牛の博物館は、牛と人間の共存を
テーマとした、世界で唯一の牛の博物館
です。

 

前沢牛と言う、国内でも有数のブランド牛の
産地らしい博物館です。
平泉に来たら、一度訪ねて見ることを
お勧めします。

 

 

 

ここは、大人から子供まで楽しめる牛のテーマパークです。
白鳥舘遺跡からも近いですし、敷地内に併設している
レストランでは、前沢牛の料理も食べることができます。

 

牛の博物館外見の様子


牛の博物館の外観写真です。
隣にはレストランも併設しています。

入り口の横では景観が楽しめます。
写真の奥には北上川が広がり、白鳥舘遺跡も見えます。
また、ちょっとした休憩も出来ます。

駐車場周辺です。
花や緑が豊富です。


牛の博物館一階の様子

一階では、前沢牛の事や像、古代の前沢町などについて展示してありました。
前沢牛料理も展示してあります。

前沢牛を初め、様々な牛に関する展示物などがあります。

子牛の飼育風景(多分)も展示しています。

大昔の前沢


今は海からすごく離れていますが、昔は海だったんですね。初めて知りました。

前沢くじらという鯨までいたようです。
前沢牛とくじら、どっちも現在は高級食材ですね。

 


これ見ていると、前沢牛を食べたくなりますね。
敷地内のレストランでも食べられますよ。


牛の博物館-二階の様子

二階では、牛の生体の仕組みや牛の化石、
古代の牛や世界の牛についての情報が、展示してあります。

古代の牛の化石だそうです。

天然記念物に、指定されている骨格標本です。貴重です。

これ以外にも、牛の体の仕組みや、人と牛の関わりなど、
様々な資料が、展示されています。


牛の博物館データー

住所:奥州市前沢区字南陣場103−1
пF0197−56−7666

 

開館時間:9:30〜16:30
(入館終了)

 

休日:月曜日(祝祭日の場合は翌日)、
年末年始

 

入館料:400円
(高校生300,小・中学生200円)

 

割引券が貰えます

牛の博物館公式サイト内で、割引券(100円割引)が入手出来ます。


スポンサード・リンク